プロフィール

executes


TSに入り浸ってる中の人です。
目指せリアル感知極。

代理画像はメイン狐です。
名前 例外0x4f
レベル Base:223/Tm:268

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

TSリンク

このブログをリンクに追加する

プログラマ用リンク

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

解析?ナニソレオイシイノ?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に引き続きとは。
牧場発シリーズの紙パックジュースばっかり飲んでいたら、
ゴミ箱を見た人に思いっきり笑われました。中の人です。

超しょうもない対策をしたのですがスパムにあんまり効果がなかったので、ホスト拒否してみました。
自分のWEBサーバなら簡単に対策できるのですが、FC2ではブラックボックスになっているので、
正規表現辺りは効果があるのかどうかさっぱりです。(変な書式にしてもエラーにならないし)

今回のスパムの流れは、このサーバーでは以下のような感じでした。

1.http://<ユーザーID>.blog<サーバ番号>.fc2.com/blog-entry-1.htmlを探す
2.スパムコメントを残し、URLと更新日を記録する
3.前回から更新されていたらスパムコメントを追加し、自動投稿システムのリストに入れる

こんな動きをしていたので、最初の記事を消してみたのですが・・・
FC2の場合、blog-entry-の次の数字が連番かつ変えられないので、即ばれました。
そこには何記事目かを現す数字が入ります。


更新日時なんて取れるの?と思った人は、ページを開いてIEのアドレスバーに
javascript:alert(document.lastModified)
と入力すれば簡単に試せます。(今回使われた方法とは全く別と思いますが)


スパム対策すると、たまに関係ない人まで弾く可能性があるから嫌なんですよね。
今回はこれらのネタで繋いでまた次回へノシ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。